-このイベントは終了しました-『しめ繩をつくろう!』 〜自然素材を使った知恵を受け継ぐ〜

第7回 暮らしの学校 実習編

●  講師 北区 オーガニックファーム&ガーデン ヒフミ 村田智洋さんより

『実家がある愛知県と静岡県にまたがる遠州灘地方は伊勢神宮に絹糸を奉納していました。伊勢講なども行っていて、神社との繋がりが強い地域でした。私も子供の時から父親と一緒に、毎年、家やお墓に飾るしめ縄を作っていました。

地方によって「しめ縄」の形は様々ですが、神さまをお祭りする処を現していることに変わりはありません。私たちのような自然に寄り添う農家にとって、伝統の中にある知恵や技はかけがえのないものです。「しめ縄」作りもその一つです。植物の繊維を縄の形にすることによって普段の生活に役立てることができます。

地味なことですが、生活を支える技が忘れ去られようとしている今だからこそ、心ある人たちに私たちの知恵がお役に立てればと思っています。私たちが無農薬栽培したお米の稲わらで、一緒に作ってみませんか?』

● 事務局より

「稲わらからどうやって繩を結って作るんだろう?」「自然な素材のお正月飾りがほしいな」そんなひとにはぴったりの会です。奥さま靖子さんが野菜たっぷりの手作り軽食も用意してくださるので、食べることが大好きなひとも頑張れますよ!上手には作れなくても、まずは技を知るところから。

この日は床にブルーシートを敷いて、床に座って作業します。スカートではない服装でご参加くださいね!

 

◯ 日時:2016年12月3日(土)

しめ縄づくり(午前の部) / 10:00~12:00

しめ縄づくり(午後の部 ) / 14:00~16:00

◯ 参加費:5000円(軽食つき)

◯ 内容:午前の部、午後の部ともに、写真のようなしめ縄づくりをします。はじめて縄を結う方でも大丈夫です。結い方から練習し、写真のような完成品をお持ち帰り頂く予定です。膝を突き合わせて、手作業に没頭する時間を楽しみましょう。作業が終わった後は、ほっと一息、みんなで美味しい野菜を使った軽食を味わいます。

◯ 持ちもの:エプロン、ハンドタオル、座布団または厚手のタオル等おしりの下に敷くもの、お持ち帰り袋 *かならず作業しやすい服装で!

◯ 場所:シェアスペース&キッチン マルメロ(神戸市中央区元町通1-7-6 ニューもとビル5F)

◯ お申し込み:オーガニックファーム&ガーデン ヒフミのFacebook pageへメッセージ、または村田さんのメールアドレスおよび携帯電話まで、以下の4点をお知らせください。

1.名前 2.参加希望の部 3.連絡先 4.参加人数

FB → https://www.facebook.com/organicfarmandgarden/

村田靖子 yasuko-k@io.ocn.ne.jp /090―9620―3090

※くれぐれもキャンセルはなきようお願いいたします!

※みかんや松の葉、南天などの飾りは付いていません。年末が近づきましたら、マーケットのヒフミさん、花屋さん、またはご近所さんのお庭などからご用意ください。

※マーケットがお休みの日です。ご注意ください。(12月3日と10日はルミナリエのため、マーケットはお休みです。)