EAT LOCAL KOBE / 神戸に暮らし、ローカルを食べる

2020年春夏シーズンのカレンダーができました!

2020年春夏カレンダーができました!

今回から表紙をリニューアルしましたので、ぜひ手にとってご覧ください。

Web上ではこちらからご覧いただけます◯

ファーマーズマーケットは開催しています!

ファーマーズマーケットは開催しています!

東遊園地にて開催中のマーケットにおきまして、衛生マナーを守り、穏やかな時間を一緒に作ってくださっている皆さん、いつもありがとうございます。

おかげさまで今週も、心地よいお日様と優しい春風のなか、新鮮で美味しいものをお届けすることができました。

しかし、先週は雨、先々週も雨でした。このマーケットは、暮らしの中の「インフラ」を目指しており、毎週新鮮で美味しいものをお届けするため、一年中、雨でも開催しています。天候の良い日も悪い日も、必要として下さる方々に支えられ継続してきました。

このような屋外空間での朝市開催は、気候に左右されるというデメリットもありますが、屋外だからこその価値もあると感じています。

屋外は換気の必要がなく、ウイルスに関してはきちんと気をつければ、屋内より安心な面があります。

またそれだけでなく、現代には様々なアレルギーがあります。人工香料など化学物質へのアレルギーがあるひとは、スーパーマーケットなどに入ることができず「屋外での朝市ならゆっくり過ごせるので継続してほしい」など、お声がけいただきます。

屋内・屋外、どちらにも常にメリット・デメリットがあります。どちらかが正解でもありません。それぞれの場が、それぞれの役割を果たして、補完しあうことで、より良い暮らしをみんなで目指せたらいいなと思います。

とはいえ、今後の状況をみながら、頑なにならずにやっていきたいと考えています。神戸の小さな朝市に、どうぞ引き続きご理解とご協力をお願いします。

※ファーマーズマーケットは「イベント」ではなく、暮らしの中の「インフラ」を目指して開催しています。

※マーケット内で開催してきた「デモンストレーション」などのイベントは中止しています。

コロナウィルス感染拡大防止によるイベント開催中止のお知らせ

【大切なお知らせ】

昨日2月26日、神戸市よりコロナウイルスの拡大を抑制するためとして、以下のお知らせが発表されました。

「市主催のイベント等の開催について、本日から当面三週間、感染の拡がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討し、不要不急のものについては開催を延期・中止する。」

これにより様々なイベントや会の中止が発表されていますが、EAT LOCAL KOBEでもこちらに準じまして、今週日曜日3月1日に予定していた「味噌作りツアー」は中止、3月8日に予定していた「種蒔きから始まるおでん作り・最終回」につきましては延期とさせていただきます。(延期時期は未定)

毎週土曜日の朝に開催中のファーマーズマーケットは、イベントではなくインフラを目指す取り組みとして活動をしています。こちらは屋外での開催で、ひととひとの距離も近くないことから、現況の判断では「開催」としています。(今後、状況の変化に合わせ判断していきます。)新鮮で元気な野菜を中心とした食べ物が、必要とされている方々に届きますように。

しかしながら、マーケット内イベントとして今週予定していた、調理デモンストレーションに関しましては中止とさせていただきます。

春スタートの勉強会などに関しましても、今後状況を見ながら判断して募集のお知らせしていきますので、チェックをお願いします。

今回の件では、たくさんの方々が様々な形で苦難に面しておられます。一刻も早く私たちがウイルスに打ち勝てることを祈るばかりです。

日頃なにげなく出歩き、ひとと会い、働けていた、いつもの暮らしがいかに有り難いものだったかを痛感します。これからは有事以外でも常日頃からの手洗い・うがい、睡眠、栄養摂取、運動を心がけていきたいと思います。

今回のイベントに参加してくださる予定だった皆さんには、これから順次、個別ご連絡していきます。どうぞご理解いただき、また機会ありましたらご参加いただきますようお願いいたします。

【募集終了しました!】 ELKチームで有機農業を一緒に学びませんか?

【募集スタート!】
🌞神付有機農業学校 ELK班🌞

※募集終了しました。

 

2020年度もEAT LOCAL KOBE班として集まった皆さんと一緒に、北区大沢町で開催されている有機農業学校に参加します。

ひとりに付き5mの畝を管理します。また自分の畝以外も、草刈りをしたり、止むを得ず休んだ仲間の作業も手伝ったり、より良い畑にするための溝切り作業など、様々な作業があります。真夏の暑い日も、雨でぬかるみ土が重たい日も、真冬の寒い日も、仲間と協力して作業可能な方を募集します。

●開催場所
上大沢ふれあい会館+神付ふるさと村

●開催日 全10回
4月10日(金)
5月15日(金)
6月12日(金)
7月10日(金)
8月21日(金)
9月11日(金)
10月9日(金)
11月13日(金)
12月11日(金)
1月15日(金)

●スケジュール

・講義 10時〜12時
上大沢公民館にて
神戸市北区大沢町上大沢3080

・クルマで5分の実習場へ移動
・昼食(各自持参)

・実習 13時〜15時
神付ふるさと村
神戸市北区大沢町神付1348−2

※カリキュラムによっては、16時など終了時間が遅くなる時もあります。

●講 師
保田茂氏
(兵庫農漁村社会研究所理事長、
神戸大学名誉教授

西村いつき氏
(兵庫県農政環境部農業改良課参事
環境創造型農業推進担当)

●費 用  年間20,000円
苗などの用意は不要。準備してくださいます。備中鍬、草刈り鎌、長靴などは各自ご用意ください。
(主催 : NPO法人命根の稲のイベント1年間フリーパス付き)

●主催  神付ふるさと村管理組合
NPO法人命根の稲

●申し込み
info@eatlocalkobe.orgまで
【神付有機農業学校】の題名でお申し込みください。
・参加される方ひとりのみ申し込み可

⭕️ご注意ください‼️事務局からの返信に対してお返事をいただいた時点で、仮予約確定となります。
お申込みのメールだけでは完了となりません。また事務局からの返信を受け取れる設定にしてください。
時折、返信をお送りできない場合がありますのでご注意ください。振り込み先、注意事項などは順次お知らせします。

【終了しました】小規模事業者さん向け ELKゼミ

【終了しました】
小規模事業者さん向け ELKゼミ

農家さん・レストラン・カフェ・パン屋さん・お菓子屋さん・雑貨屋さん、、などの小規模事業者さんに関わりのある「インボイス制度」。みなさんご存知ですか?来年から始まると言われていますが、いまから学び、考えていく必要があります。

インボイス制度を「知らない」のと「知っている」では大きな違いが生まれます。知っていれば、対策もできるかもしれません。

前回の福井さんによるELKゼミ、オーガニックやSDGsのお話に続き、大切なお話をみんなで学びたくて開催します。

今回は小規模事業者の方限定で募集します。ぜひご参加ください。

講師は、インボイス制度に問題を感じ、リアルな目線で自分ごととしてインボイス制度について調べられている、コボトベーカリー酒井さん。「インボイス制度」のことをまったく知らない農家さんや小規模事業者さんがいることを心配し、今回このクラスを提案してくれました。

最近はお店から離れられずファーマーズマーケットには参加してもらえていませんが、こうして繋がりを持ち続けられて嬉しく思います🌞

また今後は、必要であれば会計士さんにもお話を聞く会などできればと考えています。

◯日時 2月18日火曜 18:30より

◯場所 FARMSTAND2階 KITANOMADにて

◯会費 1500円 ※飲食物持ち込みOK

◯申し込み info@eatlocalkobe.orgまで
【インボイス制度】の題名で、以下の内容を添えてお申し込みください。
・氏名
・農園名、店名、屋号など
・連絡先

-以下、酒井さんより-
コボトベーカリー / coboto bakery
👉http://cobotobakery.com/blog/events/elkinvoice/

新聞やネット記事で、「インボイス制度」について目にする機会が増えました。中には「インボイスでフリーランス、副業が全滅」などの、偏った煽り情報もあります。

「うちは小規模だし大丈夫なんじゃない?」

っていう方もいますが、インボイスは小規模事業者に新たな負担を与える制度なんです。農家や作家、パン職人などの作り手、また八百屋やカフェ、雑貨屋などのお店経営者などにも関わってきます。

だけど「内容が難しくて分からない」、「結局私は何をすればいいの?」っていう質問も多いです。だったら、一緒に楽しくインボイスについて学び、これからの事業について考えましょう。