EAT LOCAL KOBE / 神戸に暮らし、ローカルを食べる

六甲山牧場「夕旬!黄昏乗馬体験」開催

六甲山牧場では、今年施行される「山の日」を記念し、8月11日と8月19日の18時より「夕旬(ゆうしゅん)!黄昏乗馬体験」を開催します。
この乗馬体験は、牧場随一の絶景スポット「夕陽ヶ丘」で、夕陽に染まる明石海峡を眺めながら乗馬(引馬)を体験していただきます。
また、イベント開催日の両日は、場内レストランも20時まで営業を延長します。
最高のロケーションの中、夕陽を眺めながらの乗馬体験はいかがでしょうか。

<夕旬! Mt. Rokko 黄昏乗馬体験>

日時/8月11日(木曜祝日)・19日(金曜)
18時~19時(17時30分~受付開始 17時45分受付締め切り)
場所/夕陽ヶ丘 ※受付場所はチーズ館前
定員/各日限定10人(当日受付のみ先着順)
料金/1,000円
対象/小学生以上(体重制限80kg)
※雨天中止

黄昏乗馬体験

詳しくは、こちら

第1回スローフードセミナーの開催について  テーマ:Slow Food Travelの可能性 ~食、旅、歴史 継承される味と記憶~

神戸市は、食都神戸推進の一環として、神戸市の農漁業や飲食業の活性化、食文化の向上をすすめるため、平成28年6月からスローフード・インターナショナルと連携を開始しました。その連携プログラムとして、今年度計5回セミナーの開催を予定しています。第1回目となる今回のセミナーでは、「Slow Food Travelの可能性」と題し、スローフード・インターナショナル日本ディレクターの伊江氏と、有馬温泉観光協会会長の金井氏による対談形式のセミナーを実施します。

詳しくは、こちら

神戸フルーツ・フラワーパーク「フルーツ狩り」の開催について

この度、神戸フルーツ・フラワーパークで、太陽の光をサンサンと浴びて完熟した甘いブドウ、ナシ、リンゴを味わうことができる、フルーツ狩りが始まります。
まず、ブドウ狩りが始まり、次に8月中旬頃にナシ狩り、9月中旬以降にリンゴ狩りと、それぞれ栽培状況に合わせて開催していきます。ブドウの品種は紫玉(しぎょく)、キングデラ、ハニーレッド、ピオーネ、ナシの品種は幸水、豊水、リンゴの品種はニュージョナゴールド、北斗、ふじとなっています。
当園のスタッフが丹精込めて栽培した、フルーツのもぎ取り体験を楽しんでいただいたうえで、もぎたてのフルーツをお召し上がりいただけますので、ぜひ神戸フルーツ・フラワーパークへお越しください。

神戸フルーツ・フラワーパークのぶどう神戸フルーツ・フラワーパークのなし

詳しくは、こちら

「神戸リリィ」街の彩ガーデン展示とフェア販売!!-花火大会Version-

みなさんご存じでしょうか?神戸市では、温暖で晴天が多い気候が花の栽培に適していることから、四季折々にたくさんの種類の切花や花壇苗が生産されています。

8月6日(土曜)開催の第46回みなとこうべ海上花火大会に合わせて、北区淡河町産の新鉄砲ゆり「神戸リリィ」を使い花火をテーマとした「街の彩(いろどり)ガーデン」の展示と、お花屋さんでの「神戸リリィ」のフェア販売を行います。
夏の風物詩として、花火大会とともにメイドイン神戸の美しい花をお楽しみください。

過去の神戸リリィ展示の写真

詳しくは、こちら

神戸生まれの幻のイチゴ「神戸ルージュ」ジュースやチップス等の試験販売について

「神戸ルージュ」とは、昭和35年に神戸市北部指導農場が育成したイチゴの品種「神戸1号」の愛称で、平成23年度に北区大沢町の町おこしに役立てようと復活させました。今年2月から、神戸学院大学栄養学部生と連携して、「神戸ルージュ」の加工品づくりに取り組んできました。このたび、北区大沢町で開催されるイベント会場で、開発した加工品が試験販売されることになりました。

学生の神戸ルージュ生産現場見学の様子

詳しくは、こちら